ビューン × iPad miniの組み合わせは最強。ビューンはiPadユーザー必須のアプリだと思う

ビューンが便利すぎる

iPad miniを買ったのはこのアプリを使う為と言っても過言ではないくらいです。 サッとiPad miniを取り出してビューンで雑誌を見る。これぞ今の時代って感じがします!

iPadユーザーには「ビューン」は必須アプリです!


月々450円で複数の雑誌が読み放題

iPadユーザーは月々450円を支払う事で50種類以上ある雑誌・新聞を読む事ができます。

iPhoneユーザーは350円です。
しかし、ビューンを使うのであればiPadやiPad miniなどの大画面で見るのが最適です。

豊富な量のコンテンツが見放題

月々450円で50種類以上が読み放題なのですから、1冊分の価格で50冊という事になります。 そう考えるとものすごいお得感があります。

雑誌まるまる一冊が読める訳ではなく一部の項目しか読む事ができなかったりと良い事尽くめではないのですが、各雑誌の主要部分は読む事ができます。

表紙でデカデカと書いてあるものに関しては見ることができると思います。

発売日から日が経つにつれてコンテンツが解放されていく事もあるので他の雑誌コンテンツを読みながら新たに解放されたら見るというような使い方もできますね。

なんと14000円相当の雑誌を450円で読めてしまう

その額14,000円。iPhoneと『ビューン』で毎月の雑誌代を浮かせている、という話 – リニューアル式

こちらの記事を読めばビューンがどれだけお得なのかをわかってもらえると思います。

@sw2xビューンのコンテンツの中にWeb Designingがあったので、iPad miniを買ったら絶対にインストールをしようと思っていたのですが、実際にWeb Designingを月々買うとすると、それだけで1470円/月かかることになります。

それを月々450円で他の雑誌までついてくるとなったらこれはビューンを使うしかないでしょう。

他の雑誌も普段なら絶対に読まない雑誌だと思います。
ですがプレジデントやダイヤモンドZAiなどは読んでみると面白かったりします。

知り得なかった雑誌の知識を得ることができる点ではビューンは優れていると思います。

せっかく月額を支払っているのですから使わないと損ですもんね。

ビューンを使うならiPadで

iPhoneでも使えるのでもちろんiPhoneユーザーの方にもオススメなのですがビューンを使うならiPadで読みたいところです。

ビューンで読める雑誌はバックナンバーの保管も可能なのですが最大で100冊分までのキャッシュとなっています。

そこで、キャッシュが消えてしまう前に気になる情報はどんどんキャプチャして保存したい所なのですがiPhoneですと小さい画面でのキャプチャになってしまうので後から見返したときに文字が読めなかったり、拡大してのキャプチャになるので部分部分しか読めなくなってしまいます。

ですが、iPadならば大画面なので1ページ丸ごとキャプチャしても問題ありません。

後から読むときにもしっかりと文字を読む事ができます。

キャプチャの点でビューンを使うならiPadで!というのを強く推したい!

そんなビューンをダウンロードしよう

起動してから24時間は全コンテンツを無料で見る事ができるので是非ともビューンを体験してみてください。

iPad版

ビューン(新聞、雑誌、テレビがあなたの手の中に) App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

iPhone版

ビューン(新聞、雑誌、テレビがあなたの手の中に) App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

女性の為のビューンも

女性誌を中心に読む事ができるビューンもあります。

そのうち何かの職業に特化したビューンとかもでると面白そうですね。

iPad版

ビューン for Woman App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

iPhone版

ビューン for Woman App
カテゴリ: ブック
価格: 無料