Reeder for iPadからEvernoteに送信できない→「IFTTT」で送れるようにした

Reeder for iPadからEvernoteに送信できない→「IFTTT」で送れるようにした

iPadとMacのReederが無料ということでアプリをインストールしたのですが、Reeder for iPadでEvernoteアカウントが認識せず使えない。

webサービス「IFTTT」で近しい事ができそうなので設定しました。


ReederとEvernoteの連携ができないじゃないか!

##ReederとEvernoteの連携ができないじゃないか!

Mac版のReederでは問題なくEvernoteに送る事が出来たのですが、iPad版のReederではEvernoteアカウントに正しいIDとパスワードを入れているにも関わらず、認識すらしてくれませんでした。

「Reeder Evernote できない」などで検索してみたのですが、情報が出てこない。

この症状は私だけなのか?

英語版のEvernoteフォーラムで同じ様な状況の方がいるようです。

I’m having the same problem on my ipad (iOS 6.0). I tried reinstalling Reeder, but the problem persists.

ぼんやりと訳してみると『オレの持ってるiOS6.0のiPadでも同じ問題が起こってるよ。Reederを再インストールしたけどダメだね。』みたいな事を言っています。

他にも色々なコメントがついているのですが、解決策は無い様子。

「IFTTT」を使ってみよう

IFTTT / Put the internet to work for you.

このIFTTTはSNSサービスの連携を自分好みに作る事ができるwebサービスです。

最近のSNSは以前よりかは連携がとれていますが、カユい所に手が届かないのでこのようなサービスはとてもありがたいですね。

今回の目的である、ReederからEvernoteにクリップするという手順は『Googleリーダーで★を付けたらEvernoteに送信する』といった内容で実現できるようです。

Googleリーダーでスターを付けたら自動的にEvernoteにクリッピングする簡単な方法 | UIA7

Googleリーダーでスターをつけた記事を自動的にEvernoteに送るようにするのだ。

この記事を参考に実際に作ってみました!

Googleリーダーでスターを付けたらevernoteに送信する

ドドーンとこんな感じでできました!

工程自体は次へ次へとやっていけるので簡単でした。

GMailの部分で登録したアドレスと別のアドレスでログインしていた為、先に進めないというアクシデントもありましたが、無事に作る事ができました。

他にも色々とできそうでしたが、なんだかよくわからなかったので今回はスルーします!

Dropbox、wordpress、twitterなど普段使っているサービスの連携がとれそうなので、時間がある時にイジってみたいと思います。

早速試してみた!

Mac版ですが検証のため、いつもオモシロい記事を書いている台東区でウェブ制作なら 株式会社LIG [リグ]の記事にReederからスターを付けてみました。

記事にスターを付けたらevernoteに送れるのか実験

スターをつけた。

スターを付けました

結構なタイムラグがあったけれど無事にEvernoteにクリップされました。

結構なタイムラグがあったけれど無事にEvernoteにクリップされました。

iPhone・iPadからもReederでスターをつけた記事をEvernoteに送る事ができました。

タイムラグが気になりますが、記事の選別をして後で読むのであれば問題ないです。

さいごに

iPhone、iPadでRSSをチェックする際に本文を見ないでスターを付けるという作業になるのですが、すべてがEvernoteに送られてしまうとチェックして消す作業が出てきてしまいそうです。

外でiPhone、iPadでスターをつけて、家でゆっくりと読んで残しておきたいと思った記事をEvernoteでクリップするといった流れの方が使いやすいのではないか?という今回の記事を真っ向から否定するような事を思いついてしまいました。

せっかく作ったので、しばらくはIFTTTで作ったレシピを活用しつつ、一番あった形を見つけたいと思います。