【書評】OZPA氏の著書「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログの作り方」を読みました

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログの作り方を読みました

OZPAの表4」の中の人であるOZPAさんの書いた本を読みました!

50の方法が書かれているのですが実際にやっていることは少なく、無限の可能性を感じました。


これだけやれば成功する50の方法

これだけやればといいつつ50個もあるのです。 25万PVをかせぐ為には簡単な事でもやることがたくさんあって道のりは長そうです。

実際に試してみようと思います

50個すべてを一気にはできないので気になる項目にはポストイットを片っ端から貼りまくりました。

一部かいつまんで紹介したいと思います。

09. 目標は「モチベーションを保つため」に立てる

ブログに限らず何かをやるにあたってモチベーションは大事だと思います。 @sw2xも1日1記事を目標に日々ブログの更新をしていますが、他にも簡易的な目標をたてたいと思います。

11. ハナから小遣稼ぎのブログなんてやらない方がマシだ

小遣稼ぎの為にブログをやっていると、絶対に面白くないと断言されています。

ブログは商売ではないので自分だけではなく見てくださる方も楽しめるように「ドウラク」を更新していきたいです。

13. 目標が定まればおのずと戦略も決まる

やはり何も考えずに行動しても良い結果が得られないという事ですね。

具体的な目標をたてて、その目標はどうしたらクリアできるのかを考えることが良い結果を生むプロセスになるのですね。

16. アメリカ人になったつもりで書く

@sw2xは文章を書くのがあまり得意ではありません。

もっと文章から楽しげな雰囲気を醸し出したい!と常々思っています。

この「アメリカ人になったつもりで書く」というのを意識して多少オーバーに書くという事を意識して書いてみようかと思います。

文章のテンションがおかしい!と思っても生暖かい目で見守っていてください。

17. 「0を10として伝える」はサギ 「8を10に見せる」はテクである

物事は漠然と述べるのではなく「わかりやすいものさし」を使い、言い方や見せ方を変えて伝えてあげましょう。

これはなるほど!と思いました。

普段何気なく文章を読んでいると上手い表現をしているものがたくさんあります。

読み手が実際にイメージしやすいものに例える事によって、伝えたい事をより伝える事ができるこのテクニックはマスターしたいと思います。

18. チャンスは書くことでしか生まれない

深いこと考えずにどんどん記事を更新しましょうよ

「この記事はアクセスがたくさん来そうだな」なんて事はアップする前にはわからないのです。

作り込んで作り込んだ記事があまり読まれず、パパッと作った記事がもの凄い読まれるなんて事もありえます。

書く事で得られるチャンス。反対に書かなければ絶対にチャンスはこない。

あまり深く考えずに書きたい事を書いて行こうと思います。

まとめ

所々でOZPAさん節が炸裂していたので気軽に読み進めることができたので読み終わるまではあっという間でした。

「一喜はしても一憂はしない」などメンタル面でのアドバイスも多かったと思います。

50個もあって一度には覚えきれないので読み返してひとつひとつ試して行きたいと思います。

読んでいるとブログを始めた頃の気持ちを思いだしたりと新たな気分でブログと向き合えるのでスランプになった時にもこの本に助けてもらおうなんて思っています。

最後に

OZPAさんは1984年1月1日生まれと学年でいうと先輩にあたるのですが、同い年なんですよね…

同年代の方がこれだけ活躍していると思うとなんだか「負けてらんねぇ!」と思う反面、「スゴすぎて勝てる気がしねぇ…」と思ってしまいます。

同じく同年代に和洋風KAIのするぷさんというこれまたスゴすぎる方もいらっしゃるので、今年はこのお二方を目標に突っ走ってみようと思います!

目指せ月間100万PV!!

##追記
なんと著者であるOZPAさんがこの記事を見てくださったようです!

なんともうれしい限りです!