Apple Keyboardについた汚れは「メラニン」を使えば簡単に落とせます!

Appleキーボードの汚れをおとそう!

キーボードを長く使っていると手垢などで汚れてくるものです。

この画像は会社で使っているキーボードなのですが、汚れまくってますね…

ところで、知ってますか?キーボードはトイレの5倍は汚いという事実があるということを!!!

これは今すぐにでもキレイにするしないと!


水拭きじゃ落ちない、じゃあどうすれば?

Apple KeyboardはMacを使っている人なら必ず使っているのではないかと思われるキーボードです。

キータッチが軽やかで素晴らしいキーボードなのですが、汚れ方が半端ない。

普段からキレイにしていても汚れが蓄積されて汚れてきます。
そして、この汚れ、単に水拭きしただけでは落ちないのです…頑固です…

しかし、薬局などで売っている激落ちを使うと簡単に汚れを落とす事が出来ます!

激落ちシリーズでなくとも、メラニンスポンジというものであれば大丈夫です。

使い方も簡単。水にぬらす。ただこれだけ。

試しに激落ちくんでキーボードを撫でてみましょう。

ふいた所がすごくキレイになりました!

全然違う。
すごくキレイになりました!

汚れを落とすのにゴシゴシとすることなく、サッと撫でただけなのに、頑固で落ちなかった汚れが簡単に落ちました!

この調子で全部のキーをキレイにしていきます。

ピッカピカの新品のような輝きが!

完全に新品同様。
画像の解像度が荒いけど新品同様にキレイになりましたよ!

キレイな道具を使うと新鮮な気持ちになるので、気持ちよく仕事ができそうです!

Apple Keyboardを使っている方は掃除用にメラニンスポンジを購入しておいてはどうでしょうか?

ちなみにメラニンスポンジは普通に掃除する時にもかなり便利なので買っておいて損はありません。
100円ショップにも激落ちに似たようなものが売っているので最寄りの100円ショップを是非のぞいてみてください。

おまけ

このようなキーボードカバーもありますので、キレイにしたらカバーをかけるのをオススメします!

@sw2xの家で使用しているキーボードには開封直後にカバーをかけました。

カバーのおかげでキレイなキーボードをキープできています。

ただ、カバーをかける事でキータッチの感じが少し変わってしまいます。

ですが慣れてしまえばなんてことはありません。
汚れがつかなくなるというメリットを考えれば、つけるべき代物です。