EOS Kiss X7が発売されたので実際にさわってきました!

EOS KISS X7

超小型の一眼レフカメラEOS Kiss X7が発売されたのでヨドバシに行ってじっくりと見てきました。

世界最小・最軽量の謳い文句はダテじゃありませんでした。


マジで軽い!軽すぎるぞっ!!

本体370gの重量は驚きです。
数値上はミラーレスEOS Mの方が軽いはずですが、持った感じだとKiss X7の方が軽かったです。

これだけ軽いとなんだか、一眼レフとしての威厳がない。

だが、そこが良いのかも知れません。
気軽に持ち運ぶには最高のパートナーになり得る気がします。

家族持ちの方が一眼レフを買うとしたら、このKiss X7を絶対にオススメしたいくらい良いカメラです。

AF(オートフォーカス)も早い!

EOS Mの時に問題視されていたAFですが実機を触ってみると確かEOS MのAFは遅い。

その点、Kiss X7は一眼レフなのでAFの不満は感じませんでした。

EOS Mとは何だったのか?

一眼レフを小型化して持ち運びやすくをコンセプトに作ったEOS M。
正直言って、これからミラーレスを買おうと思っている方はKiss X7も視野に入れた方が良いと思う。

むしろ、Kiss X7を買った方が良い気がします。

それほどに軽いKiss X7。
レンズも大きい物をつける予定ならミラーレスよりKiss X7の方がバランスが良さそうですし。

色々とテストしていたので、一眼レフを触った後でミラーレスを触った時にファインダーを覗くポーズをしてしまったのは内緒だ!

フルサイズにするかAPS-Cにするか?

EOS 6Dを購入しようと考えていたのですが、Kiss X7を触った瞬間に迷いが生じてしまいました。

この軽さは反則です。
サイズも横幅がiPhone5と同じと驚異的な大きさになっています。

コンデジから乗り換えようとしている方もこの軽さなら気軽に乗り換えられる気がします。

@sw2xとしては今後、フルサイズに興味を持ちそうなので最初から6Dを購入した方が良いのではと考えています。

レンズを購入する際にもAPS-C専用の物を買ってしまったらフルサイズに意向した時に資産として活用できなくなってしまいますからね。

それでしたら、フルサイズを購入してからスナップ用に超小型のKiss X7を購入といった流れが1番良さそうな気がします。

という訳で、6Dの為に貯金をする事にしました!

月2万くらいカメラ用に貯蓄をして、本体を購入した後もレンズ用に貯蓄をして素敵なカメラライフを送りたいと思います!