高騰しすぎの豪ドル円は今年どんな風に動くのだろうか?アベノミクスの影響はどうでるか?

高騰し続けるチャート

昨年の12月くらいからもの凄い勢いで上がり続けているドル円につられる形で対円の通貨が軒並み上昇していますね。

豪ドル円も90円を突破してしまい、FXを始めてから見たことのない数値になってしまいました。

さてさてこの高騰は安倍政権のアベノミクスの期待感からきているらしいですね。

アベノミクスとは?

大胆な金融緩和によるデフレ不況および円高不況からの脱却、大型公共事業による景気サポートなどが主な柱です。

なんの事やらチンプンカンプンです。

まだ実際に活動していないのにこれだけ動くのですから、1月後半は値動きが激しくなりそうな予感がします。

アベノミクスの活動が期待通りで騰がるか、期待はずれで下がるかのどちらかですね。

最終的には経済が潤って給料が上がるらしいですけどわたしには関係なさそうです。 その前に私の口座のマイナスをどうにかして欲しいです。

正直豪ドル円で取引をしている方々は90円を目安に取引をしていると思います。

ここで92円になってしまうと正直手も足も出ない状況です。

今は上がり続ける相場を見ながら指をくわえるしかないのでしょうか?

魚屋さんのくるくるワイドを使った取引なら何かしらの手段が取れそうですが92円台でポジションをとる勇気はないです。

みなさんはこも状況どう対処してますか?