【牙狼-GARO-闇を照らす者 第7話『住 Dining』】炎刃騎士ゼンと新ヒロイン登場

【牙狼-GARO-闇を照らす者 第7話『住  Dining』】炎刃騎士ゼンと新ヒロイン登場

なかなか見る時間がなくて遅いレビューになってしまいました。

第7話はついにタケルが鎧を召還!炎刃騎士ゼンが登場でした!


炎陣騎士ゼンの初陣

ゼンが出てきたので3人の魔戒騎士が全員出てきましたね。

ですが全体的に召還時間が短い。

これだけ短いと、今期から見始めた人たちは「鎧は99.9秒しか召還できない」という設定は知らないのではないでしょうか?

きっと鎧は一瞬しか換装できないと思っているはず!

まだ3人が同時に変身するシーンがないので早くその瞬間を見たいですね。

ニューヒロイン登場か?

タケルが気にかけていた女の子、次週も出るっぽいですね。

燕邦が魔導ホラーになってしまって女の子枠が少なくなってしまったから補充でしょうか?

それにしてもタケルのあの乱れっぷりは何なんでしょうか?

推測するにあの女の子が妹にそっくりとかですかね。

きっとそうだな。

また出てきた覆面ホラー

6話で覆面ホラーが出てきて衝撃的でしたが今回も使い回しのようです。

魔導ホラーのデザインも使い回しでしょうか?

前期の牙狼はホラーにも個性があってフィギュア化するほどだったのに今回はオリジナリティがないのでさみしいですね。

7話 感想まとめ

ゼンは炎を模した魔戒騎士でかっこ良かったです。
ただ、もう少し戦闘シーンを堪能したかったです。

魔導ホラーは魔導火を見せても判別できないのは魔戒騎士側にとってはやりにくそうですね。

「こいつ怪しい」と思ってもホラーだというのを確認してからじゃないと切り掛かれないですからね…

今後の牙狼に期待しつつ、レビューを終わりたいと思います。