Googleアラートの代替サービスにtalk walker alertsでキーワードのRSS配信を再設定しました

TalkWalkerAlerts

Google Reederが終了!というのは色々な所でニュースになっていましたが、同じエンジンで動いていたGoogleアラートもひっそりとRSS配信サービスを終了していました。


Googleアラートから配信が途絶えた

他にも多数のRSSを登録していたので気付くのに送れたのですが、そういえば登録したキーワードでのRSS配信がされていないという事に気付きました。

調べてみるとGoogleアラートのRSS配信がGoogle Reeder終了と共に終わっていたということがわかりました。

Googleアラート自体はメールでの配信も行っているようですのでサービス自体は継続中。

RSS配信の形に戻したい

メールでの配信でも情報が獲得できるのなら良いのですが、どうせならRSSで一括で情報を見たいところです。

代替のサービスを探してみるとtalk walker alertsというサービスがありました。

Googleアラートを使用していた方はtalk walker alertsに移っている様です。

talk walker alertsで再登録

登録画面がシンプルなので至って簡単。

TalkWalkerAlerts設定画面

SEARCH QUERY

取得したいキーワードを入力します。
もちろん日本語でもOK

RESULT TYPE

取得する情報の種類を選択できます。

  • Everything
  • News
  • Blogs
  • Discussions

全ての情報を網羅できる様にEverythingを選択。

LANGUAGE

様々な言語を選択できます。

Japaneseを選択しましょう。

HOW OFTEN

どの頻度で情報を取得するかが選択できます。

  • As it happens
  • Once a day
  • Once a week

その時々(As it happens)か1日毎、1週間毎(Once a day、Once a week)が選択できます。

情報は鮮度が命なのでAs it happensを選択。

HOW MANY

記事の取得数を選択できます。

  • Only the best results
  • All results

厳選するかすべてを配信するかを選びます。

All resultsを選択。

YOUR EMAIL

ここには登録後、ログインしたメールアドレスが記載されています。

アラートを作成した後にメールで受け取る際にはこちらのアドレスに情報が送信されます。

Googleアラートからの移動も簡単

TalkWalkerAlertsでのインポート

Googleアラート側で「アラートをエクスポートする」を選択し、csvファイルを生成します。

そのcsvファイルをtalk walker alerts側でインポートする事でGoogleアラートで使用していた状態が復元できます。

問題は検索の精度

Googleアラートは検索エンジンのGoogleのサービスでしたのでキーワードをしっかりと拾ってくれる安心感があったのですが、外部サービスとなるとどうなのか?というのが気になります。

RSS配信が使えなくなってしまったGoogleアラートの代替えとしては文句なしのサービスなのでしばらく運用してみて様子を見たいと思います。