PHP勉強の一環でSmartyとSQLiteを使ってパズドラ図鑑サイトを作りました!

パズドラモンスター図鑑を作りました

PHPの勉強がてらフレームワークのSmartyを使用してパズドラモンスター図鑑サイトを作ってみました。

DBに軽量で扱いやすいSQLiteを使用しています!


SmartyとSQLiteで簡単にサイトが作れる

Smartyとは…?

簡単に言うとPHPの記述とHTMLの記述を完全に分けて作れるものです。

これによってPHPプログラマーはプログラムに、HTMLコーダーはサイトのデザインやコーディングに集中できるようにしてくれる便利なものです。

そんなフレームワークのSmartyを使用して作ったのがこのサイト!

パズドラ図鑑サイト

パズドラ図鑑

SmartyとSQLiteで作ったサイトです!

デザインはほぼなし!
フラットデザインっぽい感じのシンプルなデザイン。

少し時間を作ってデザインにテコ入れしたい。

苦労した点

サイトのページ自体はすごくシンプルでリスト表示用のページと個別ページの2つで構成されています。
たったの2ページなのでベースはすごく簡単にできました。

一番苦労した点は図鑑データの入力です。

モンスター900体以上のステータスから進化素材、スキルにリーダースキルと入力が半端なく多い!

しかもパズドラのモンスター更新頻度が高すぎてすでにデータが古くなってしまっている体たらく!!

少しずつ新しい情報を図鑑に追加していきたいと思います。

サイトを作る上で使用したアプリ

Excel

モンスターデータの入力用にExcelを使用しました。

最終的にCSV形式で書き出してSQLiteのDBにデータを流しました。

SQLite Sorcerer

SQLiteのデータを簡単に入力してくれる無料アプリでLitaがあるのですが、Litaでは入力はできてもCSVデータなどのインポートができません。

そこでオススメなのが「SQLite Sorcerer

このアプリはもちろん無料。
データのインポート、エクスポートはもちろんの事、入力や項目を増やしたりも簡単に行う事ができます。

SQLiteの機能であるViewやTrigger、Indexも使えます。

他にある無料のSQLite用のアプリに比べると洗練されたインターフェースだと思います。

サイトを作る上で読んだ書籍

Smarty

Smartyの基本を押さえるならこの本でキマリ!
中古価格がものすごく安いのでフレームワークに興味がある方は是非!

SQLite

SQLiteの基本を学ぶために読みました。
データの入力自体はアプリを使用したので大まかな知識を勉強。

PEAR

PHPのフレームワークに入れると便利になるライブラリのPEARも使っています。

DBの読み込みとページングの部分で使用しています。

次回はソーシャルじゃないゲームを作ってみようと思ってます

ソーシャルゲームですと更新が多く、常に新しいデータを保つのが難しいです。

据置機などのゲーム情報ですと頻繁な追加はないので一度作ったら完成するので次回は据置機のデータでサイトを作ってみたいと思います。

ソーシャルゲームはもの凄くたくさんの人がプレイしているのでデータ閲覧の需要はあると思いますので、 頻繁な更新にも耐えられるやり方を考えたいと思います。

最後に

せっかく作ったサイトなのでたくさんの方に見てもらいたいです! 「こんな機能があったらいいよね」などなどありましたらこちらのフォームでメッセージを頂けると嬉しいです。

パズドラ図鑑

SmartyとSQLiteで作ったサイトです!