【wordpress】メディアを挿入する際にリンク先、サイズのデフォルト値を固定にする

functions.phpに記述

wordpressを使ってメディアをアップロードした後に、編集画面へ反映させるときに「配置」「リンク先」「サイズ」の選択をするのですが、画像をアップする時は「リンク先」は「なし」の方が多いですよね。

これらの値を毎回変更するのは面倒!

ということで、変更しなくても済むようにしてみました。


functions.phpにコードを追加

//メディアを挿入 添付ファイルの表示設定のデフォルト値変更
function image_default_setting() {
	$image_link = get_option( 'image_default_link_type' );
	$image_size = get_option( 'image_default_size' );
 
	// リンク先をなしに指定
	if ( $image_link !== 'none' ) {
		update_option( 'image_default_link_type', 'none' );
	}
 
	// サイズをフルサイズに指定
	if ( $image_size !== 'full' ) {
		update_option( 'image_default_size', 'full' );
	}
}
add_action('admin_init', 'image_default_setting', 10);

デフォルト値は基本は前回使用した内容をキャッシュして、前回と同じ値にしてくれます。

このコードをfunctions.phpに追加するとデフォルト値が下記に変更されます。
「リンク先」=「なし」
「サイズ」=「フルサイズ」

update_optionを変更することでデフォルト値が任意のものに変更できます。

これで毎回変更せずに済みます

些細なところですが、毎回毎回、リンク先をなしにして…サイズをフルサイズにして…といった手間が発生していたのですが これで一手間省けました。