冬至といえばカボチャ!食べれば風邪をひかない体になるぞ

冬至にはカボチャを食べましょう

冬至なのでカボチャを食べますよ!これで風邪をひかない体になりましたね。

冬至にゆず湯に入るなんて風習もあったか…

ひとり暮らしの味方!コンビニで買ってきた!

かぼちゃ煮を買ってきましたよ!

ひとり暮らしだとカボチャはなかなか買いにくいですよね。 こんな時はコンビニさまさまです。欲しい物ではなんでも買えるコンビニ。いつも頼りにしています。

カボチャサラダもあったのですが、かぼちゃ煮の方がよりカボチャっぽいだろうということで。

なにより食べるまでの過程が簡単。器に移してレンジでチン。これだけ。簡単すぎる…

気になったのですがなんで冬至にカボチャを食べるのでしょうか?

冬至にカボチャを食べる理由

冬至にかぼちゃを食べるのには、中風(脳卒中)や風邪を引かないとか金運を祈願する意味があるようです。

体に良さそうですね。しかも、金運にも良いとか…これは食べるっきゃないでしょ。

また、冬至かぼちゃは朝のうちに食べるとよいとか、四つ前(午前10時)に食べるとよいという地域もあります。

朝じゃなくて夜に食べてるんですが…まぁこういうのは食べる事が大事なんです!

「冬至にかぼちゃ」は現代的に解釈すると、緑黄色野菜の少ない冬にカロチンやビタミンの多く含まれるかぼちゃを食べ、風邪等への抵抗力をつけようとした先人の知恵だと言えます。

ですよね!栄養を取ることが大事なんです! カボチャに含まれるカロチンは体内でビタミンAに変化して肌をツヤツヤにしたり動脈硬化の予防になったり骨や歯にも効果的なようですよ!

みなさんカボチャを食べて無敵ボディになりましょう!