新型MacBook Air(Mid2013) 性能・比較記事まとめ

新型MacBook Air(Mid2013)性能・前機種との比較記事まとめ

Mid2013のMacBook Air発表から1日が経ち、様々な情報が出てきたのでまとめてみました。


MacBook Air Mid2012とMid2013の比較記事

新型MacBook Airと旧型MacBook Airを徹底比較!気になる性能は? | ガジェット速報

外観やベンチマークスコアを比較したいと思います。

MacBook Air 11インチの新旧スペック比較表

新MacBook Airは旧モデルとどこが違うのか?

Mid2013のmacbook airは見送り

見送りというか2012年11月にMacBook Airを購入したばかりなので、あと2年は現役として問題なく使えるので壊れない限りは新しいPCは買わないのですが…

やはり、新しいPC情報は気になりますね。

今回のMBAは目に見えての性能アップという感じではなさそうです。

CPUが2013がIntel Core i5 1.3GHz(Haswell)、2012がIntel Core i5 1.8GHz(Ivy Bridge)と数値の上でダウンしています。

Mid2013の魅力で上げられている駆動時間が9時間・12時間はこのCPUを抑える事で実現できたそうです。

正直、駆動時間がこれほどまで延びたのですがここまで必要か?と思ってしまいます。

もちろん長ければ長い方が良いのですが、10時間以上も外で使うとなったらバッテリーは持ち運びますよね?

そもそも10時間以上、外で作業する事が年にどれほどあるか?

バッテリー駆動時間が延びる事は喜ばしい事ですが、今後は別の箇所の強化も期待したいですね。

やはりオススメしたいMBA11inchモデル

今回も11インチと13インチが販売されていますが、やっぱりオススメは11インチですね。

半年くらいMBA11インチを使っていますが、毎日の通勤時にバックに入れていても苦にならないくらい持ち運びがラクチンです。

13インチより11インチ!
MacBook ProよりMacBook Airです!!

【参考記事】
どのmacbook airを買うべきか? 11インチ?13インチ?メモリは4GB?8GB? | ドウラク

MBA11インチ(Mid2013)