カメラが欲しい!一眼レフ?ハイコンデジ?どっちにする? -EOS Kiss X7とRICOH GRを比較-

RICHO GRか?EOS KISS X7か?

前々からカメラが欲しい!と思っていて色々と調べていたのですが、ようやく買う決意が固まってきました!

候補として上がったのは一眼レフの「Canon EOS Kiss X7」とハイコンデジの「RICOH GR」

どちら買おうか自分なりに徹底比較します。


購入するカメラに求める条件

カメラを買うのであれば常に持ち運びたいもの。
@sw2xが買うカメラに求める事はこんな感じ。

  1. 気軽に持ち運べる
  2. 背景がボケる写真が撮れる

1. 気軽に持ち運べる

やはりカメラを買ったなら出かける際に常に持ち運びたいですよね。
重すぎると持っていかなくなってしまったりしてしまいそうなので軽めのカメラがいいと思っています。

2. 背景がボケる写真が撮れる

普通の写真より被写体を目立たせる写真を撮るためにボケ足のある写真を撮ってみたいです。

単焦点レンズがついているカメラを使うと簡単にボケ足をつけられるので、購入候補カメラは単焦点のものを選択します。

そして候補に上がった2つのカメラ

気軽に持ち運べて、ボケ足のある写真が撮れるカメラで候補に上がったのは2つのカメラ。

EOS Kiss X7

以前にも一眼レフが欲しいと思った時に購入候補に上がったEOS Kiss X7。

何と言っても一眼レフなのに軽い!
本体だけですと370gという軽さ。

これは持ち運ぶのが苦にならない一眼レフですね。

RICOH GR

そして一眼レフと同等のセンサーサイズ(APS-C)を搭載したハイコンデジ「GR」

このカメラは単焦点レンズのコンパクトデジカメになるのでボケ足のある写真を撮れるコンデジということになります。

コンデジにはよくあるズーム機能はありません。
重さは245gとEOS Kiss X7より軽いです。

作例をみてもコンデジとは思えないクオリティの高さ。

EOS Kiss X7か?RICOH GRか?

そもそも、一眼レフとハイコンデジで比較するのはおかしな話なのですが…
候補に挙がった2つのカメラを比較してみたいと思います。

項目 EOS Kiss X7 RICOH GR
重さ 370g(本体) 245g
レンズ交換 ×
ズーム ○(レンズにより) ×
片手操作
拡張性 ×
価格 65,000円 70,000円

やはり一眼レフとハイコンデジですと比較対象にはならないですね…

重さはGR、ですがコンデジなのでレンズ交換ができず、さらには単焦点カメラなのでズームができない。

一眼レフのゴツさがあるKiss X7での片手での撮影は少し難しそう。

拡張性は一眼レフであればレンズ交換でいろいろな写真が撮れるようになる幅はあるけれど、コンデジではそれができない。

価格もKiss X7は発売されてから日が経っていて、さらにホワイトカラーのKiss X7が出た事によりブラックのKiss X7は安くなってきています。
表の価格はamazonでの価格ですが、ヤフオクで見てみたところ45,000円くらいでの出品もチラホラありました。

GRはまだ出たばかりなので70,000円前後が多かったです。
家電量販店で購入しようとすると80,000円代だったり。

悩んだ末にEOS Kiss X7に決めました!

かなり悩んだのですが、Kiss X7を買おうかと思います。

初めてのハイスペックカメラになるので、色々とやりたい事ができた時に拡張性が高いカメラの方が良いかなと思っての決定です。

GRはポケットにスッと入れて持ち運べるし、機能もすばらしいカメラなのですが、機能が特化しすぎていてメインカメラというよりかは一眼レフを持っている人がセカンドカメラとして購入するようと幸せになれそうな気がします。

Kiss X7を購入したらパンケーキレンズをつける予定なのでGRと同等のボケ足のある写真も撮れますし、遠くのものを撮る時に近くに寄れない場合もレンズを交換すればズーム撮影も可能です。

一眼レフであれば、レンズ交換などの一眼レフならではの体験できるのでいろいろな写真が撮れるようになって撮る事が楽しくなると思います。

あとは一番安く買える所を見つけるだけです!