シャープペンの芯を最後まで使い切る方法はあるのか?

シャーペンの芯がもったいない

シャープペンの芯の残りが1cmくらいになってしまうと上手く書けなくなるので新しい芯に入れ替えてしまってます。

この微妙な長さの芯もったいないけど使う方法はあるのでしょうか?

あったらいいなー。


残り1cmになるとクルトガなのにクルクルしなくなる

 

事の発端はシャープペンの芯が残りわずかになるとクルトガの最大の魅力である「常に尖った芯」になってくれないところから。

1cmくらいだときちんと抑えがきかず書いた字がだんだん太くなってきます。

そんな事もあり、シャー芯の残り1cmは使い切れるのか調べてみました。

残り1mmまで使える「クラッチポイント」

 

色々と調べているとPILOTの出しているクラッチポイントというシャープペンが見つかりました。

このような特殊なシャープペンを使う他にはシャー芯を使い切る事は不可能っぽいです。

結論:もったいないけど捨てるしかなさそう

結論から言ってシャープペンの芯を最後まで使い切る方法はぶっちゃけなさそうです。

シャー芯は端から端まで同じ素材でできているから使えないからといって捨ててしまうのはもったいないですが使えないなら捨てるしかないです。

@sw2xはクルトガを愛用しているのでクルトガでシャー芯が使い切れるモデルが出たらいいななんて思っています。